ニキビ跡を治す方法|赤み・シミ・クレーター…症状別の治し方

できてしまったニキビの跡・・・。
なかなか治らず諦めている人も多いのではないでしょうか?

残念ながら実際にhニキビ跡を治すのは簡単ではありません。
特にクレーターのように陥没してしまったニキビ跡を治すには、化粧品などでは限界があります。

え~!そんなぁ!治る見込みはないの?

いえいえ^^
そういうわけではありません!

ニキビ跡を徐々に薄くしていく方法はいろいろあります。
ニキビ跡を完全に治すのは時間がかかりますが、目立たなくなるだけでも見た目の印象はかなり違うものですよね。

決してあきらめる必要はありません。

この記事では、できてしまったニキビ跡を治す方法を紹介していきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニキビ跡にも種類がある!

ニキビ跡は、大きく3つに分類することができます。

まず自分のニキビ跡がどのタイプのものなのかを知ることは、改善策を考える上でとても重要なのでしっかりと理解しましょう!

ニキビ跡3つのタイプ
  1. 赤みが残るタイプのニキビ跡
  2. シミが残るタイプのニキビ跡
  3. 陥没(クレーター)が残るタイプのニキビ跡

 

え!ニキビ跡に種類があったなんて知らなかった!
治し方もそれぞれ違うの?

はい、その通りです。
これらのニキビ跡にはそれぞれ原因と症状に合った改善方法があります。

それでは一つずつ見ていきましょうね。

 

スポンサーリンク

赤みが残るタイプのニキビ跡

赤いニキビ跡になる原因

炎症を起こして赤くなってしまったニキビ。
ニキビ自体は治っても、ニキビ跡が消えず赤く残ってしまっている状態です。

ニキビ跡の悩みの中でもいちばん多いタイプです。

赤くなってしまっている原因は、ニキビのダメージを補おうと毛細血管が作られ血液が増えてしまったためです。
顔の皮膚は薄いので、その毛細血管が透けて見えているというわけです。

赤いニキビ跡はとにかく目立っちゃう!
ファンデーションやコンシーラーで隠すのも限界があるんですよね。

ただ、このタイプはニキビ跡の中でも比較的軽度です。
肌の新陳代謝であるターンオーバーによって時間ともに薄くなっていくものも多くあります。

治すのが大変なのは、肌がダメージを受け炎症がひどいニキビ跡です。
こうなるとニキビ自体は治っても、赤みが消えずに残ってしまうことがあります。
10年ぐらい残ってしまう場合も…。

また、色素沈着によってシミに変化してしまう場合もあります。
これはピーリングや医療機関でニキビ跡を消す治療が必要になります。
(⇒これは次の「シミになってしまうニキビ跡」で説明しますね。)

10年も消えないなんて!もっと早く治す方法を知りたいですTT

 

赤いニキビ跡を治すには?

それでは、すでにできてしまった赤いニキビ跡の治し方を紹介していきますね。

赤みの残ったニキビ跡をなるべく早く治すためには、ビタミンC誘導体抗炎症効果のある成分を配合した化粧品が効果的。
これらの有効成分を肌へ浸透させることで赤みの元になる炎症を抑えます。

さらに、より深く早く浸透させるために行うイオン導入はとても効果的です。

 

【赤いニキビ跡に効く有効成分】

ビタミンC誘導体
リン酸型ビタミンCなど、ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたものです。
抗酸化作用があるので、アンチエイジングニキビの炎症を抑える作用があります。
グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)
マメ科植物甘草由来成分です。
強力な消炎効果があり、ニキビの炎症や赤みを抑える作用があります。
アラントイン
尿素から合成したもの、またはコンフリーなどの植物由来の成分です。
消炎効果や細胞活性化の働きがあり、ニキビの炎症や赤みを抑える作用があります。

 

ふむふむ…。聞いたことある成分…。
でもイオン導入ってどんなもの?

 

■イオン導入とは?

 

ビタミンC誘導体を浸透させるために、美顔器を使ってイオン導入をします。
単純にビタミンC誘導体を肌に塗るよりも何倍も浸透します。

エステサロンでは多く取り入れられていますが、最近では自宅でイオン導入できる美顔器もたくさんあります。

「針を使わない注射」と言われるほど、体に有効成分を取り入れることができます。

ニキビ跡だけではなく、シミ・毛穴・しわ・たるみなど、あらゆる肌の悩みに有効的です。

より効果的に使うなら、ピーリングなどで古い角質を取り除いたあとがおすすめですよ。

炎症や赤みを抑える成分を、しっかりと浸透させることが大切なんですね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シミが残るタイプのニキビ跡

ニキビ跡がシミになる原因

ニキビによる炎症で肌がダメージを受けてしまうと、大量のメラニンが生成されます。
すると、ニキビが治っても茶色いシミのような色素沈着となって残ってしまうんです。

このニキビ跡は、日焼けするとさらに消えにくくなってしまいます。
まずは紫外線対策をしっかりとすることが大切です。

ニキビにとって紫外線がそんなに悪いなんて知らなかった!
ニキビ跡はシミができるメカニズムと同じなんですね。

普通のシミと同じように美白ケアでニキビ跡を薄くすることもできます。
ただ、赤いニキビ跡よりも消すのには時間がかかりますし、ケアをしないとそのまま残ってしまう場合もあります。

 

シミになったニキビ跡の治し方

そのままにしていても治るものもありますが、消えるまでには時間がかかります。
特に年齢を重ねると、肌の代謝も衰えてくるので、さらに時間がかかってしまいます。

これらの色素沈着を早く治すためには、美白化粧品が有効です。

 

■美白成分の働きでニキビがシミなるのを抑制する

ニキビ跡がシミになってしまう過程で、役割に応じて有効なさまざまな美白成分があります。
代表的な美白成分と働きは下のとおりです。

メラニンの生成指令をとめる
紫外線を浴びると、肌内部を守ろうと「エンドセリン」などの情報伝達物質が分泌されます。
これらの物質がメラノサイトに「メラニンを作れ!」と指示を出します。【メラニンの生成指令を阻止する美白成分】
・カモミラET…カモミールに含まれる成分で抗炎症作用がある。
・トラネキサム酸…抗炎症剤として使われていたトラネキサム酸を、美白成分として開発したもの。
チロシナーゼの働きを抑える
「エンドセリン」などの情報伝達物質がメラノサイトに届くと、メラニン色素が作られ始めます。
始めにできる「チロシン」というアミノ酸をメラニン色素に変えてしまうのが「チロシナーゼ」という酸化物質です。【チロシナーゼの働きを抑える美白成分】
アルブチン…コケモモから抽出された成分。濃度が高いと肌に刺激となる場合がある。
・コウジ酸…味噌・しょうゆなどの麹菌由来成分。
・エラグ酸…いちご由来成分。
・ルシノール…もみの木に含まれる成分をヒントに作られた成分。
・ビタミンC誘導体…リン酸ビタミンCなど、ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたもの。アンチエイジングやニキビの炎症を抑える働きがある。
・プラセンタエキス…豚の胎盤から抽出された成分。
・4MSK…ターンオーバーの不調に着目して開発された成分。
チロシナーゼを減らす

アミノ酸をメラニン色素にかえてしまうチロシナーゼ自体を減らすことができる成分がこちら。

【チロシナーゼを減らす美白成分】
・リノール酸…サフラワー油などの植物油から抽出された成分。
・マグノリグナン
…植物に含まれる天然化合物をモデルに作られた成分。

メラニンの排出を促す

メラノサイトで作られたメラニン色素は表皮細胞へと受け渡され、ターンオーバーによって角質へ押し上げられていきます。正常に作用すれば、メラニンは古い角質と一緒に排出されます。

【メラニンの排出を助ける美白成分】
・エナジーシグナルAMP
…天然酵母由来の成分。
・リノール酸S
…サフラワー油などの植物油から抽出された成分。

シミになる過程でそれぞれ行こう成分が違うなんてビックリ!
美白成分といってもたくさんあるんだ~!

■できてしまったニキビ跡にはピーリングが有効

通常、美白成分が配合された化粧品は、メラニン色素を作る過程において効果を発揮します。
ただ、既にできてしまったシミなら、メラニン色素を排出できるように働きかけるピーリングが効果的です。

メラニン色素は、ターンオーバーによって肌の表面に押し上げられ、最終的に古い角質と一緒に剥がれ落ちます。

ターンオーバーは一定のサイクルで行われますが、加齢や肌トラブルによってサイクルが遅くなったり乱れたりして、メラニンが排出できなくなってしまいます。

ピーリングによって古い角質を取り除くことでターンオーバーを早める効果が期待できます。
また、美白成分が浸透しやすくなります。

 

ピーリングって角質を無理やり剥がすんですよねぇ?なんだか刺激が強そうで怖いなぁ…。

 

今は手軽に自宅でできるピーリング化粧品がたくさんありますね。
とはいっても、やはり肌への刺激はあります。
特に乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要です。一度クリニックで相談してみるのもおすすめします。

美白ケア化粧品だけでは緩和されないニキビ跡には試してみることをおすすめします。
また、重度のニキビあとは、クリニックでの治療を受けないと治らない場合もあります。

スポンサーリンク

陥没(クレーター)が残るタイプのニキビ跡

赤みやシミが残るタイプよりも、さらに重度のニキビ跡です。
毛穴が陥没し、クレーターのように凹みができてしまうものです。

メイクしても隠れないクレーターは悩みの種…。
ほとんど諦めてたけど、治す方法はあるのかなぁ?

 

クレーターになるニキビ跡の原因

ニキビの炎症が進むと、毛穴の壁が壊れて炎症が広がることがあります。
炎症は皮膚の真皮にまで達し、真皮を破壊してしまいます

こうして炎症が強くなりすぎると、凹んでクレーターのような陥没ができてしまうのです。

また、できてしまったニキビを無理矢理爪などで潰してしまうと陥没してしまう原因となります。

おいもちゃん
思わず潰してしまったあの時のニキビ…後悔先に立たずですね。

 

クレーターになったニキビ跡の治し方

このタイプのニキビ跡を治すには、化粧品など自分で行うお手入れでは限度があります。

治すには美容皮膚科やクリニックで相談するのがいちばんの近道です。
医療機関で行う治療としては、ケミカルピーリングレチノイン酸の塗り薬レーザー治療などがあります。

でも・・・どうしても自分で治すのは不可能???

自宅でできるケアとしてはピーリングなどがありますね。
完全に消し去ることは困難ですが、根気よくケアを続けることによって凹みを浅く目立たなくすることはできます。

凹みを目立たなくさせるだけでも、見た目の印象はかなり変わりますよね。

 

ピーリングは、その商品の種類によって、使用方法や使用頻度が大きく異なります。
多くのものはこの2つに分けられます。

  • 毎日使う
  • 週一回程度のスペシャルケアとして使う

使用頻度使用方法を必ず守って使うようにしましょう。

しかし、毎日使える低刺激なものであっても、肌質によっては刺激を感じる人もいるかもしれません。
刺激を感じたり肌に赤みが出ることがあれば、使う頻度を低くするなどして調整しましょう。

(引用:ピーリングの効果とは?危険じゃない?敏感肌・乾燥肌でもできる角質ケア)

 

ニキビ跡ができやすい場所とは?

皮脂腺が多いこめかみには陥没(クレーター)タイプのニキビ跡ができやす場所です。

また、思春期のニキビより大人のニキビができやすい、顎(あご)などのフェイスラインにもでき
やすいと言えます。
このニキビ跡には赤く炎症を持ったものが多いのが特徴です。

 

ニキビ跡におすすめの化粧品

「赤み・シミ・凹凸」すべてのニキビ跡におすすめ!

【b.gren ニキビ跡ケアプログラム】
トライアルセット1,944円(税込)

色素沈着・凹凸など、ニキビ跡に特化したトータルケア化粧品です。
ニキビ跡専用のトータルケアは、ニキビ跡に悩む人ならとても嬉しいですね。
しかも、トライアルセットで、まずは自分に合うか確かめることができます!

【ニキビ跡ケアプログラム】4つの行程

  1. クレイウォッシュ(洗顔料)
    大人の肌に必要な皮脂を取り過ぎず、しっとりとした洗い上がりに。
  2. QuSomeローション
    ターンオーバーを整え、ニキビ跡の残りにくい肌へ。
  3. Cセラム
    ソフトなピーリング作用で肌の生まれ変わりを促します。
    凹凸や色素沈着にも効果を発揮。
  4. QuSomeモイスチャーリッチクリーム
    内側から押し返すようなハリで、ニキビ跡の目立たないなめらかな肌へ。

 

【ニキビ跡ケア トライアルセット】
1,944円(税込)

《内容》
クレイウォッシュ(15g)
QuSomeローション(20mL)
Cセラム(5mL)
QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

 

「赤い」ニキビ跡におすすめ♪

【白漢 しろ彩】
100ml
通常価格5,600円(税別)
定期コース4,480円(税別)

(引用:白漢 しろ彩)

もともとは頬や鼻、顎が赤くなる赤ら顔ケアの美容液です。
赤くなってしまったニキビ跡にも効果が期待できます。

毛細毛間の広がりが原因の赤ら顔ですが、赤いニキビ跡も刺激によて血管が炎症をおこして毛細血管が開き赤血球が集まってしまったもの。

白漢 しろ彩は、フランス地中海から抽出した美容成分「海洋性エキス」が血管にアプローチ。

敏感肌による検証でも93%が肌荒れや刺激がないという高評価だったそうです!
また、アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油は使用していませんので、安心して使うことができますね。

 

【白漢 しろ彩】赤みを抑える厳選成分

  • 4つの和漢植物エキス
    ・ショウガ根茎エキス…血行促進効果、保湿効果、抗酸化作用
    ・甘草(かんぞう)…セラミド合成能を促進、バリア機能、潤いキープ
    ・茯苓(ぶくりょう)…保湿効果、美肌、むくみ解消
    ・センキュウ…血行促進、消炎効果、鎮静効果
  • ビタミンC誘導体
    抗アクネ効果や美白効果に優れた、高浸透型ビタミンC誘導体を配合しています!

 

今なら定期コースがお得です。

【白漢 しろ彩】
100ml
通常価格5,600円(税別)
⇒定期コース20%OFF 4,480円(税別)
※送料無料
※30日間返金保証

(もちろん単品での購入もできますよ♪…送料600円)

 

上手に潰せば跡になりにくい⁉

跡になるかもってわかってはいるんだけど、ニキビができるとどうしても潰したくなっちゃうの…

ニキビは炎症を起こしていない初期段階で芯を完全に出すことができれば、かえって早く治ることもあります。

この際にも潰し方には注意が必要です。
お風呂上がりの皮膚が柔らかくなっている清潔な状態のときがおすすめ。
コメドプッシャーや綿棒2本で優しく押し出す方法もあります。

ただ!

ニキビ跡の多くは、自分で無理矢理押し出そうとしたあげく、ダメージによって炎症を起こしてできてしまったものが多いのも事実。

うまく出ないな…と感じたらすぐにSTOPです!
それ以上無理矢理押し出すことは絶対にやめましょう。

クリニックでも、ニキビの芯を出してくれる治療をしてくれるところがあります。
できれば、専門家によって安全に行った方が治りも早く跡になりません。

 

生活習慣を見直し体の内側からのケアも!

年齢とともにニキビ跡やシミが消えづらくなるのは、肌の代謝が衰えてしまうからです。
代謝が衰えると皮膚を生まれ変わらせるターンオーバーが遅くなり、同時にニキビ跡やシミも消えづらくなってしまいます。

ターンオーバーが正常に働くなるのは年齢のせいだけではありません。
生活習慣の乱れなど、様々な原因があります。

美容成分で外側からケアすることも大切ですが、生活習慣を見直して規則正しい生活をすることが美肌のためにはとても重要です!

  • 上質な睡眠
  • 適度な運動
  • 喫煙
  • バランスの良い食生活
  • ストレスをためない  など…
寝不足や大好きなお菓子の食べ過ぎ・・・反省点がいっぱい。
普段の生活を見直すことが、美肌への第一歩なんですね。

 

まとめ

なかなか消えない頑固なニキビ跡。
ニキビ跡にも種類があり、それぞれに有効な成分も違います。

まずはニキビ跡を作らないことが先決です。
もっと言ってしまえばニキビができないのがいちばんです。

最後に触れた生活習慣を見直すことは、どんな肌の悩みにも共通することですから是非心がけましょう。

とはいっても、体質によってニキビができやすい、ニキビ跡になりなといった悩みを持つ方は多いです。
それぞれの悩みに合った有効成分がありますから、「体質だから仕方がない」とあきらめず、ニキビケア・ニキビ跡ケアに取り組んでほしいと思います。

 

おいもちゃん
ニキビ跡を治すには正しいケアとなにより根気が必要ですね。美肌目指してあきらめずにがんばります!

 

●今回紹介したニキビ跡に効くおすすめ化粧品

【b.gren ニキビ跡ケアプログラム】



【白漢 しろ彩】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です