【乾燥肌対策】憂鬱な顔の粉吹き…改善するための正しいケア方法

 

ずいぶんと涼しくなってきたこの季節・・・

「洗顔後に顔がつっぱる!」
「ファンデーションのノリが悪い!」
「肌がカサカサしてかゆい!」

乾燥肌にとっては悩める季節がやってきましたね。

 

さらに、

「乾燥で顔が粉を吹いたようになってしまう!」こんな人も・・・。

冬はクリスマスや忘年会などのイベントも多く、せっかくお洒落をしても顔が粉を吹いていては台無しですね。

そんな粉吹き顔を改善するには、どうしたらいいのでしょうか?

 

結論からいうと、粉吹き顔は正しいケアをすれば、必ず治すことができるということです。

単に乾燥しているから、肌に水分をたっぷりと与えればいいんだ・・・と考えるのは間違いです。

 

どうして顔に粉が吹いてしまうのかを理解し、正しいケアで快適な肌を手に入れましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「顔が粉を吹く」ってどんな状態なの?

 

そもそも「顔に粉が吹く」というのは、肌がどのような状態のことをいうのでしょうか?

肌の見た目に、まるで白い粉がついているような状態・・・

実際には、肌の角質が正常に剥がれ落ちていないため、まるで粉のように見えてしまう現象です。

 

どうして角質が粉ふ剥がれ落ちずに「粉吹き状態」になってしまうか、これから順を追ってお話しますが、ここで一つ言えることは、この「粉吹き顔」は、適切なケアをすることで解消されるということです。

 

「粉吹き」は、目立った苦痛を伴わないので、ついメイクでごまかしたり、むやみに化粧水で顔をパタパタしたり・・・
今の季節だけだからと諦め、つい放置してしまっている人もいるかもしれません。

ところがそうしているうちに、肌はどんどんダメージを受け、かえって「粉吹き」を悪化させることにもなります。

 

ごまかしの対処法ではなく、しっかりと肌のメカニズムを理解し、正しいケアを行って「粉吹き顔」とサヨナラしましょう!

 

 

スポンサーリンク

顔が粉を吹く原因とは?

 

顔に粉が吹いたように見える状態・・・
すでに皆さんお気づきのかと思いますが、その原因はズバリ、

乾燥

です。

 

それでは、なぜ乾燥すると粉吹き状態になってしまうのでしょうか?

人の肌にはもともと、潤いを保つための保湿物質を持ち合わせています。

 

その中の代表的なものが、表面にある角質の肌細胞同士をつなぐ「角質細胞間脂質」です。

細胞間脂質は、角質細胞の間にあり水分を捕まえて蒸発を防いでいます。

簡単に言うと、水分を逃がさないラップのようなものですね。

 

ところが、

乾燥が進むと、角質をつなぐ細胞間脂質が不足してきます。

その結果、角質の細胞を繋ぐ力が弱くなり、角質は皮となって剥がれてしまいます。

本来健康な肌は、代謝によって古い角質は完全に剥がれ落ちるのですが、
「粉吹き」状態というのは、この角質がうまく剥がれ落ちることができずに、白い粉のように見えてしまう現象なのです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

肌の乾燥を引き起こす原因

肌の乾燥を引き起こす原因は、秋冬の季節による乾燥のほかにも、生活面などさまざまな原因があります。

 

乾燥肌になる原因

季節的な原因

  • 湿度の低下による空気の乾燥
  • 夏に浴びた紫外線の影響
  • 季節の変わり目の体調不良
  • 皮脂や汗の分泌が減少   など

 

生活面の原因

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 残暑疲れや忙しさによるストレス疲労   など

 

乾燥肌対策にいい食べ物に関しては、【乾燥肌対策】食べ物で改善!乾燥肌に効く究極レシピで詳しく説明しています。

 

なぜ乾燥してしまうのか?

それでは、これらの様々な原因から、なぜ「顔に粉が吹く」ような乾燥肌になってしまうのでしょう?

皮膚は通常、

  1. 皮脂膜
  2. NMF(天然保湿因子)
  3. 角質細胞間脂質(セラミドなど)

 

この3つの要素によってバリアを作り、ホコリや細菌、花粉などのアレルゲンから肌を守っています。

それと同時に、肌内部の水分が蒸発しないような仕組みを作り出しているのです。

 

特に角質細胞間脂質の減少は大きな要因となります。
角質細胞はレンガであり、細胞間脂質はそのレンガをつなぎ合わせるセメントと考えるとわかりやすいですね。

この細胞間脂質が足りなくなると、セメントが足りない状態になります。
隙間の空いたレンガは雨漏りや風が吹き込んで、外気をバリアするどころか、内側の保湿成分も外へ逃がしてしまいます

こうして、季節や生活習慣などさまざまな原因によってバリア機能が低下し、結果的に乾燥肌をまねき顔が粉を吹く状態になってしまうのです。

 

スポンサーリンク

粉吹き顔を予防するスキンケア

 

角質を剥がれやすくする

「顔が粉を吹く」という症状は、角質がうまく剥がれ落ちることができず、白い粉のように見えてしまう現象です。

ということは・・・

まずはその「角質を剥がれやすくしてあげる」、というのがポイントですね。

 

角質を剥がれやすくするためには、まず「皮膚を柔らかくする」ことが大切です。
皮膚の柔軟性は、角層の亀裂も予防することができ、それによる粉ふきも防ぐことができます。

 

皮膚を柔らかくするために効果的なのがマッサージです。

入浴後の肌が温まった状態の時に、マッサージクリームで顔全体を優しくマッサージしましょう。
特に口元やあごなどは、乾燥しやすく粉ふきが起こりやすい部位は少しだけ意識して念入りに。

 

たったこれだけでも、かなり肌が柔らかくなり、しっとりと潤いを実感できるでしょう。

マッサージはあくまでも「優しく」を心がけましょう。
過剰な力や、やりすぎは、肌を傷つけてしまいます。

 

正しい洗顔

マッサージの話を先にしましたが、その前に肌を清潔にすることは大前提です。

まずは、メイクや花粉・ホコリ、皮脂などの汚れをしっかり落としましょう。

 

この時も、ゴシゴシと力強くこすってしまうと、肌への相当なダメージとなってしまい、逆効果となってしまう恐れもあります。
あくまでも優しく…を心がけましょう。

 

すすぎの温度は、ぬるま湯がおすすめです。

クレンジングや洗顔料のすすぎ残しも肌への負担になります。
特にアゴや髪の毛の生え際、小鼻の横や口角など、すすぎ残しが無いように丁寧にすすぐようにしましょう。

 

必要なのは水分ではなく「保湿成分」

★よくある間違った認識

肌が乾燥しているから、化粧水をとにかくたっぷりと!
そう思って洗顔後、バシャバシャと化粧水を顔に浸み込ませる・・・

一見、しっかりと顔に潤いを与えてあげた気になりますよね。

 

ところが!

化粧水の成分は、大部分が「水」。
この水は、残念ながら肌の奥まで浸透することはありません。

確かに、つけた時は肌の表面が一時的に潤います。
しかし、肌の奥まで浸透していない水分は、あっという間に“蒸発”してしまうのです。

 

しかも、

蒸発するとき、同時に肌の水分も奪ってしまいます。
外出先で、スプレータイプの化粧水を使っている人もいますが、こまめな使用はかえって肌本来の水分を奪ってしまい、悪循環になってしまうのです。

 

顔の粉ふきが気になる時には、肌に水分(化粧水)を与えるのではなく、水分を蓄えておける状態を作ることが重要です。

そのために必要なのが保湿成分です。

 

乾燥のない潤った肌は、正しい保湿ができている証拠です。
皮膚の内部で保湿物質がしっかりと働き、保湿ができていれば、たとえ湿度が0%でも水分は蒸発することはないのです。

 

最大のカギは「セラミド」

 

肌にうるおいを与える代表的な保湿物質には、皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、角質細胞間脂質(セラミドなど)があるということを、前にお話ししました。

 

その中でも、セラミドなどの角質細胞間脂質は、角層の中の水分の80%を守っています。

つまり、セラミドをたっぷりと含んだ肌は、しっかりと潤いに満ちているといえます。

※セラミドについては、セラミドとは?効果と重要性【失敗しないセラミド化粧品の選び方!】で詳しくふれています。

 

粉ふき顔」対策におすすめスキンケア化粧品

正しいケアさえすれば、「粉ふき顔」は改善されます。

また、肌の潤いを保つために必要なのは、水分ではなく「保湿成分だということも分かっていただけたかと思います。

ここでは、この保湿成分にこだわったスキンケア化粧品を紹介しますね。

 

 

従来のセラミドケア成分の55倍配合・オールインワンジェル

高保湿成分をたっぷり配合し、さらに「粉吹き」のもとである角質を剥がしやすくするためのマッサージもできる、一石二鳥のスキンケアアイテム。
そんな贅沢な願いを叶えた、オールインワンジェルがこちらです。

 

モンドセレクション8年連続最高金賞受賞!
オールインワンジェル
TRINITYLINE(トリニティーライン)

 

通常購入 3,800円(税抜)+送料
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今なら定期コース初回購入限定 1,900円(税抜)送料無料!


化粧水、美容液、乳液、クリーム、下地の5つの役割が1本になった、年齢肌のためのオールインワンジェルです。
忙しい女性には特におすすめです!

そして、注目すべきは、とにかく高保湿!そして美容成分がたっぷり!

 

【おすすめポイント①】
水を一切加えず、95%以上を美容成分で満たす新発想

この商品の画期的なところは、化粧品が水をベースにしているならば、その水をすべて美容成分に置き換えることで、濃度が高く、より効果的になるのではないか・・・という発想から生まれたことです。

研究に9年の歳月をかけて、年齢肌に必要な48種類の美容成分を、今までにない高濃度配合に成功した商品なんです!

 

【おすすめポイント②】
高保湿、セラミドケア成分を従来の55倍の高濃度配合!

大人の肌がゆらいでしまう多くな原因のひとつが、肌の保湿成分セラミドの減少。失われたセラミドをたっぷり補うため、従来品の55倍もの「セラミドケア成分」が配合せれているんです!

 

【おすすめポイント③】
肌にやさしい使い心地

品質とやさしさにこだわり、成分を厳選。
敏感になりがちな年齢肌のためにやさしい使い心地を実現しました。

無香料、無着色、ノンアルコール(エタノール不使用)、
ノンパラベンアレルギーテスト済み、パッチテスト済み、
乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済、連用テスト済です!

 

【おすすめポイント④】
角質を剥がしやすくするマッサージもこれ一つ!

「顔が粉をふく」という症状は、角質がうまく剥がれ落ちることができず、白い粉のように見えてしまう現象です。
ということで、角質を剥がれ落ちやすくするためには「肌を柔らかくする」マッサージが効果的。

トリニティーラインは、オールインワンジェルですから、保湿成分をしっかり補いながら、同時にマッサージをすることができる優れもの。

これ一つですべてがまかなえてしまう、時間もお財布もやさしいスキンケアアイテムです。

 

※トリニティーラインジェルクリームを実際に使ってみました。
是非参考にしてみてくださいね♪
⇒レビュー記事


 

※こちらの記事も参考にしてみてくださいね♪
【2018年】乾燥肌に効くオールインワン化粧品おすすめ7選

 

肌にダメージを与えず、古い角質や汚れを洗い流す石鹸

へたれない濃密泡で、古い角質や汚れを包み込むように洗い流す石鹸です。

驚くべき泡立ちなのに、洗い上りはさっぱり!
そんなオススメの洗顔フォームです。

 

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

単品購入価格 2,980円(税別)

  • 内容量:110g
  • 商品概要:クリーム状石鹸
  • 成分:水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

初回半額
2980円(税別)1,490円(税別)

 

“どろあわわ”4つのおすすめポイント

 

【おすすめポイント①】
へたれない濃密泡がすごい!

まず最初に感じるのは、しっかりとした濃密泡。

今までの泡は何だったんだろう・・・
ついそんな気にさせられる硬くてしっかりした泡。

いつまでもへたれない、硬くきめ細かい泡は毛穴の汚れをしっかりと吸着させます。

 

【おすすめポイント②】
2種類の泥パワーで、毛穴の汚れと黒ずみをしっかり落とす!

超微粒子の泥で毛穴の奥まで汚れを吸着!
汚れや頑固な角質、余分な皮脂をしっかりと吸い取り、まっさらな肌へ導きます。

 

【おすすめポイント③】
「豆乳発酵液」配合でしっとりなめらか肌に。
 
大豆に含まれるイソフラボンには、肌をなめらかに整える、高い「保湿効果」があります。
そのイソフラボンを発酵させることで、濃く肌になじみやすくなります。

 

【おすすめポイント①】
贅沢な保湿成分でうるおいとハリを!
 

“どろあわわ”は、毛穴ケアに絶対欠かせない「保湿」を助ける嬉しい洗顔石鹸。
コラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキスが配合された贅沢な石鹸です。

乱れがちなうるおいバランスを整えてくれます。

 

しっかりとした濃密泡は、顔の上で動かしてもまったくヘタレ知らず。
かえって固くなってくるほどです。

それなのに流すときには驚くほどするりと落ちます。

まるで魔法のような泡の感触、是非試してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

~この記事のポイント~

  • 肌の表面にある「角質細胞間脂質」(セラミド)の減少によって水分を保てなくなり、乾燥肌の原因となる。
  • 肌の潤いに必要なのは、水分ではなく、水分を蓄えておくことのできる保湿物質である。
  • 顔の粉ふき状態は、正しいケアで改善することができる。

 

お肌にとっての大敵である「乾燥」・・・正しいケアで潤いのある健康な肌を手に入れたいものです。

乾燥肌対策をして、快適にストレスなく冬のオシャレも楽しみましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です