知らなかった!2種類のほうれい線とそれぞれの解消法とは?

 

近頃、・・・ほうれい線が目立ってきた・・・
ある日ふと鏡を見て、このショックな事態に気が付いてしまったのを覚えていますTT。

ほうれい線は顔のどの悩みにもまして老け顔を作り、ほうれい線一つで見た目年齢をグッと引き上げてしまいます。

それでは、ほうれい線を作らないために、またできてしまったほうれい線を薄くするためには、どんなことをしたらいいのでしょうか?

ほうれい線の予防・対策をするためには、自分にあった方法で正しくケアすることが、ほうれい線撃退への近道です。
しっかりと自分の肌のタイプを把握して、ケアすることが大切ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほうれい線には2種類ある⁉

ほうれい線には大きく2種類のタイプがあり、その種類よって原因や解消法が異なります。
こちらではそのほうれい線の種類と、それぞれの原因や対策について説明していきたいと思います。

 

① “浅いほうれい線

 

浅いほうれい線の「特徴」

浅いほうれい線は、顔の凹凸に関わらず、うっすらと1本の線のように見えるのが特徴です。
表情のクセなどによりシワが線のように定着し、ほうれい線となってできてしまいます。

年を重ねると出てくるというイメージがありますが、実は子供の頃からあるんです。
ただ、若い時はシワも浅く目立たず、ほうれい線として認識されない場合がほとんどです。

 

浅いほうれい線ができる「原因」

浅いほうれい線は、次のような原因があげられます。

  • 表情のクセ
  • 肌表面の乾燥
  • 紫外線によるダメージ
  • 姿勢の悪さや生活習慣の乱れ
  • ダイエットによる肌のハリの低下

 

浅いほうれい線への「対処法」

これらの原因でできてしまった浅いほうれい線を、予防・撃退するためにどんな対処法があるのでしょうか?

浅いほうれい線の原因にいちばん最初にあげた「表情のクセ」・・・
表情のクセによってできるほうれい線は、普段の表情から笑い方、頬杖をよくすることなども原因の一つと考えられます。

対処法は単純にそういったクセをなくすことが1番です。・・・とはいっても、クセを治すのってそう簡単なことではありませんよね。
ですので、そういったクセを意識しつつも、化粧品などとあわせて対策していかなくてはいけません。

浅いほうれい線のいちばんの原因、それが「乾燥」です。
また、「紫外線によるダメージ」によるシワは、結果的に肌の細胞の水分不足による「乾燥」が原因です。

ここでは、保湿成分であるセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった成分の入った化粧品を使うことが必要となります。
肌にうるおいと水分を同時に補ってあげることが大切です。

 

また、アルジリンという成分が入った化粧品を使うこともおすすめです。
アルジリン成分は筋肉を緩ませ、リラックスした状態にします。

また、蛇の毒であるヨロイハブやこの毒の成分をもとに開発されたシンエイクという成分も有効性があることで注目されています。
どちらも、表情ジワの改善効果に期待できます。

また、「姿勢の悪さや生活習慣の乱れ」によって、顔の血のめぐりが滞ってくると、代謝も悪くなり潤いやハリが失われてきます。
規則正しい食生活や、睡眠をしっかりを取ることは、肌のハリを保つのにとても重要です。

「ダイエット」によるハリの低下も同じです。
危険なのは急激なダイエット。表情筋がなくなる上に顔の表皮も伸びたまま戻らなければ、“浅いほうれい線”だけでは済まなくなってしまいます。
このg状態を防ぐためにも、急激なダイエットは控え、ダイエットする際には表情筋トレーニング保湿成分をしっかり補うことが大切です。

 

② “深いほうれい線

深いほうれい線の特徴

深いほうれい線は、真皮性のシワとも呼ばれています。
浅いほうれい線と大きく異なるのは、加齢とともに深刻化する目立つのほうれい線だということです。
厳密に言えば、加齢とともに目立ちはじめる「深いほうれい線」は、シワではなく頬がたるんで下がったことによってできるなのです。

 

深いほうれい線ができる「原因」

深いほうれい線ができる原因はおおきく二つ。

  • 「コラーゲン」「エラスチン線維」等の劣化・減少による肌のハリの低下。
  • 口元の筋肉の衰え

 

コラーゲンやエラスチンが減少すると、肌の弾力やハリを保つことが難しくなります。よって、重力で口元付近の皮膚にたるみができてしまうのです。

このコラーゲンやエラスチンは加齢とともに減少するので、深いほうれい線は肌の老化現象の1つなのです。

 

深いほうれい線への「対処法」

 

深いほうれい線を改善するためには、肌の弾力やハリを取り戻すことが必要不可欠です。

まずは、栄養バランスのとれた食生活や質のよい睡眠を心がけるなど、体の内側からケアすることが大切です。

スキンケアには肌の保湿に有効なレチノールビタミンC誘導体といったハリを取り戻す成分が配合されている化粧品を選ぶとよいでしょう。

また、クリームなどで肌を整える際には、表情筋を鍛えるリンパマッサージを一緒に行なうことも有効的です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほうれい線の予防・撃退のためにできること

 

ほうれい線予防リンパマッサージ

表情筋の衰えは、ほうれい線を目立たせてしまうため、表情筋を鍛えるリンパマッサージは有効的です。
保湿などのスキンケア同様、毎日の習慣にすることをオススメします。

必ず、クリームやジェルの保湿ケアと一緒に行ってくださいね。

 

  1. ひたいや頬をくるくると円を描くようにやさしく、内側から外側に向けてマッサージします。
  2. 目頭より目尻の方向へ、眉下のくぼみを転々を押しながらすべらせます。同じように目の下も優しく行います。
  3. 手のひら全体を使って顔を包み込み、顔の中心から外側の耳の下の付け根(耳下腺リンパ節)へと流します。
  4. 耳の付け根(耳たぶの下)を、痛気持ちいい程度の強さでグリグリと円を書くように10回ほど回します。
  5. そこから鎖骨に向かって上から下へと撫でるように押し流します。
  6. さらに鎖骨にそって外側にツボを押しながら流します。

 

 

ほうれい線予防表情筋体操

ほうれい線の予防には、口の周りの表情筋を鍛えることが有効的です。

こちらの宝田恭子さん宝田式舌回しエクササイズは、とても分かりやすいのでぜひ実践してみてください。

口輪筋全体を収縮させるものなので、口の周りをぐるりと一周舌を回します。
口の上と下には体にいいツボがあり、刺激されるとのことですよ。

 

 

やってみるとわかりますが、けっこうキツイ!
口の周りや、舌の付け根、首などが痛くなってきます。
いかに表情筋が衰えているかを実感します。

ここでやめずに続けることで、徐々に慣れてきます。

 

内側から補う“コラーゲン”おすすめサプリ

 

肌のハリを保つ成分として、コラーゲンの存在は欠かせません。
そして、コラーゲンは肌の外側から吸収することはできません。
コラーゲンを補うには、体の内側から真皮に働きかけることが重要です。

実はコラーゲン、さまざまなアミノ酸からできています。
カサつき、くすみ、たるみ、肌トラブルの多くは、このアミノ酸が不足することで起きます。
アトピー性皮膚炎や花粉症の人も、角質層のアミノ酸は不足しているのだそうです。

ここでは、皮膚のたるみに働きかける、良質なアミノ酸にとことんこだわったコラーゲンサプリを紹介しますね。

 

 

『すっぽん小町』(すっぽんコラーゲンサプリメント)

■商品の特徴

【特徴1】こだわりの佐賀県「はがくれすっぽん」コラーゲンの素がたっぷり!
コラーゲンの質にこだわり、築地市場で高級ブランドとして扱われている佐賀県産の「はがくれすっぽん」のみを使用しています。

【特徴2】コラーゲンの素である良質でバランスのいいアミノ酸を!
必須アミノ酸全9種を含む、19種のアミノ酸をバランス良く備え、肌まで届く良質なコラーゲンの素であるアミノ酸をたっぷり含んでいます。

【特徴3】お肌だけじゃない!「疲れ」も撃退!
昔から、すっぽんは「元気になる」滋養食として知られていますね。

すっぽんには、コラーゲンの他にも女性の美をサポートするビタミンE・鉄・マグネシウム・亜鉛・カルシウムなどの栄養素がたっぷり含まれ、その栄養成分を無駄なく生かすEPAやDHAなどの脂肪酸を併せ持っています。
そんな希少価値の高い食材すっぽんで、女性の美と元気を総合的にサポート。

【特徴4】キレイを実感、リピート率は約90%!
1日約98円というコストパフォーマンスで「キレイに元気になれる」実感力が人気を支え、リピート率は約90%以上、販売数は1,000万袋を突破しています。

お手軽なのに効果は絶大。仕事や家事で忙しい女性、育児中のママさんも続けやすいんです。

 


【商品の概要】

■商品名・・『すっぽん小町』(すっぽんコラーゲンサプリメント)
■容量・・・1袋62粒入り(約1ヵ月分) ソフトカプセル
■価格・・・通常価格 3,024円(税込)全国送料無料
■定期コース 毎回全国送料無料
・毎月1袋お届け
10%OFF 1袋当たり 2,721円(税込)
・2ヶ月毎2袋お届け
15%OFF 1袋当たり 2,570円(税込)/2袋合計 5,140円(税込)
・3ヶ月毎3袋お届け
15%OFF 1袋当たり 2,570円(税込)/3袋合計 7,711円(税込)


 

化粧品選びに絶対必需の保湿と美容成分

 

外側からほうれい線に働きかける、クリームやジェルを選ぶ際に、欠かすことのできないものが3つあります。

  • 高い保湿効果
  • ハリに効果的な美容成分
  • 継続

これらを順を追って説明しますね。

 

① 高い保湿効果があるもの

浅いほうれい線は、乾燥によってますます深くなってしまいます。
このような悪化をどうにかして防ぎたいものです。

そこで必要となるのは保湿ケア。
オススメなのは、高保湿成分である、「セラミド」「ヒアルロン酸」などを配合したアイテムを選ぶことです。

薄いほうれい線であれば、これだけで効果がでる場合があります。

 

② ハリに効果的な美容成分

深いほうれい線は、肌の内部(真皮層)にある「コラーゲン」「エラスチン」などが劣化・減少することで肌のハリがなくなり、結果的にほうれい線になってしまうことです。

この場合、保湿成分に加えて、肌のハリに効く美容成分が含まれているクリームがおすすめです。
ハリに効果的な美容成分とは、「ビタミンC誘導体」「レチノール」「プラセンタエキス」「抗酸化成分」です。
これらが含まれているものを選びましょぅ。

残念ながら、できてしまった深いほうれい線を、肌の外側から保湿だけで治すことはできません。
先ほどお伝えしたッサージやサプリメントを上手に取り入れながら、毎日ケアすることが大切です。

 

③継続は力なり!

何事もそうかと思いますが、エイジングケアにも継続することはいちばん重要なポイントです。

いくら高価な化粧品でも、1回でやめてしまってはあまり効果的ではありません。
最低でも3か月は使い続けることで、本当の効果が見え始めます。

自分で使い続けられる価格の商品をえらんで、継続するほうがよっぽど効果的だと言えますね。

とは言え、低価格なものを選んだばかりに刺激が強かったり、自分の肌に合わなければ元も子もありませんね。
肌に合わないと感じたらすぐやめましょう。

低刺激で肌に優しいものを選ぶことも念頭に置きましょう。

 

スポンサーリンク

高保湿・濃密美容成分!イチ押しのオールインワンジェル

 

高保湿も、ハリに必要な美容成分も、両方手に入れられたらいちばんいいですよね。
そんな贅沢な願いを叶えた、オールインワンジェルがこちらです。

モンドセレクション8年連続最高金賞受賞!
オールインワンジェル
TRINITYLINE(トリニティーライン)

通常購入 3,800円(税抜)+送料
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
今なら定期コース初回購入限定 1,900円(税抜)送料無料!


化粧水、美容液、乳液、クリーム、下地の5つの役割が1本になった、年齢肌のためのオールインワンジェルです。
忙しいママには特におすすめです!

そして、注目すべきは、とにかく高保湿!そして美容成分がたっぷり!

 

【おすすめポイント①】水を一切加えず、95%以上を美容成分で満たす新発想

この商品の画期的なところは、化粧品が水をベースにしているならば、その水をすべて美容成分に置き換えることで、濃度が高く、より効果的になるのではないか・・・という発想から生まれたことです。

研究に9年の歳月をかけて、年齢肌に必要な48種類の美容成分を、今までにない高濃度配合に成功した商品なんです!

 

【おすすめポイント②】高保湿、セラミドケア成分を従来の55倍の高濃度配合!

大人の肌がゆらいでしまう多くな原因のひとつが、肌の保湿成分セラミドの減少。失われたセラミドをたっぷり補うため、従来品の55倍もの「セラミドケア成分」が配合せれているんです!

 

【おすすめポイント③】肌にやさしい使い心地

品質とやさしさにこだわり、成分を厳選。
敏感になりがちな年齢肌のためにやさしい使い心地を実現しました。

無香料、無着色、ノンアルコール(エタノール不使用)、
ノンパラベンアレルギーテスト済み、パッチテスト済み、
乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済、連用テスト済です!

 

※トリニティーラインジェルクリームを実際に使ってみました。
⇒レビュー記事はコチラ


 

まとめ

 

一口に「ほうれい線」と言っても、2種類のタイプがあります。

  • 浅いほうれい線
  • 深いほうれい線

それぞれの特徴や原因・対処法を紹介してきましたが、年齢を重ねるにつれて両方の要因が絡んでくる場合がほどんどです。

  • 表面のシワとなった浅いほうれい線には、「高保湿」
  • たるみが原因となった深いほうれい線には、「ハリに効く美容成分」

そして、とにかく「継続」!
毎日続けることで、老け顔を作るほうれい線を撃退しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です