毛穴のつまり「角栓」の正しい取り方と「角栓」を作らない方法

【おすすめ】集中ケアで毛穴を撃退する!!!

最近気になっているその毛穴・・・

米国発の先端サイエンスコスメ、
b.glen(ビーグレン)は、
一人一人の肌の悩みに寄り添った製品やケアで、
洗顔から潤い、引き締めまで
毛穴の悩みを集中トータルケア!

まずはお試し!

ご自分の毛穴の悩みに寄り添った
集中ケアトライアルセット
 是非試してみてくださいね♪

◆毛穴ケア トライアルセット◆
1,944円(税込)

\毛穴の開き・黒ずみ・詰まりトライアルセットはこちら!/

◆ たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット◆
1,944円(税込)

\たるみ毛穴用トライアルセットはこちら!/

洗顔後のスキンケアも終わり、「これでよし!」と鏡に顔を近づける・・・
すると!
鼻や口の周りにぷつぷつと白い角栓が!

こうして一度目についてしまった角栓は、なにがなんでも取ってしまいたくなりますね。

 

ところが、気持ちよく取れたものの、毛穴は開きっぱなし。
しかも気が付いたら、前より大きな角栓が!・・・

こんな経験はありませんか?

 

角栓を取り除きたい気持ちはわかりますが、むりやり取ることは肌にダメージを与えるばかりか、余計に毛穴を広げ、新たな角栓を作る原因にもなります。
これではいつまでたっても角栓とはサヨナラできず、悪循環ですね。

 

それでは、どうやって角栓を取り除いたらいいのでしょうか?
また、角栓ができない肌を作ることはできるのでしょうか?

毛穴に詰まった角栓は、正しいスキンケアをすれば、キレイに取り除くことができるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも「角栓」ってなぁに?

毛穴に詰まっている「角栓」・・・この角栓の正体が「汚れ」だと思っているかたも多いのでは?
実はこれは大きな間違い。

「角栓」とは、古くなった角質が皮脂と混ざり合ってできたもの。
皮脂や汚れが固まったものように感じますが、実は角栓の70%は古い角質(タンパク質)なのです。

 

角質とは・・・

肌は、常に新しい細胞を生みだしています。
この新しく生まれた細胞は、肌の奥から一番表面の部分へと少しずつ押し上げられていきます。

そして、押し上げられて角質層に到達した肌は、死んだ細胞となり剥がれ落ちます。

このサイクルをターンオーバーといいます。

角質が毛穴に詰まるというのは、本来剥がれ落ちるはずの古い角質が肌に残ったままになり、毛穴を覆い詰まってしまう状態のことなのです。

 

 

スポンサーリンク

「角栓」はどんな人にできやすいの?

角栓のできやすい人、できない人の違い・・・これには遺伝的な要素も否定できません。
もともと「皮脂量」の多いオイリー肌の人は、角栓ができやすいといえます。

しかし、生まれつきオイリー肌であっても、適切なケアで角質を予防・改善することは十分に可能です。

 

また、皮脂の多いオイリー肌の人だけが角栓ができるかといえばそうではありません。

実はもう一つ、皮脂よりも恐ろしいものがあります。
それが「油脂」

この油脂が、皮脂や角質と混ざり合うことで酸化し、バターのようなドロッとした角栓が出来上がります。
この油脂の正体・・・それはメイクで落としきることできなかったファンデーションです。

帰宅後のクレンジング、ついつい面倒で・・・
思わず手を抜いてしまいがちな方は、もしかしたら角栓に悩んでいるのでは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

角栓ができる原因

多くの人が陥る勘違い・・・それは、「角栓ができるのは、毛穴の汚れをしっかりと落とせていないからだ」というものです。
しかし、これは大きな誤解です。

毛穴からは皮脂が分泌され、汚れが入ったとしてもすぐに押し出されてきます。

 

それでは、「角栓」はどのようにしてできてしまうのでしょう?

 

理由① 皮脂の過剰な分泌

皮脂が過剰に分泌されてしまうと、毛穴は詰まりやすくなります。
毛穴の詰まりは、角栓を生む原因となります。

また、肌は水分が足りなくなると、肌が潤いを守ろうとして皮脂を分泌します
この時、分泌された皮脂の量が過剰になってしまう場合があるのです。

皮脂が多く分泌されるTゾーンや、もともとオイリー肌の人でも、肌にたっぷりと水分を与えることは重要なのです

 

理由② 古い角質が毛穴に詰まる

肌は新陳代謝によってターンオーバーを繰り返しています。
正常であれば、約28日周期で古い角質は自然と剥がれ落ちる仕組みになっているのです。

しかし、このターンオーバーがうまく行われないと、古い角質が剥がれ落ちないまま肌表面に残ってしまいます。
残された古い角質は厚く固くなって毛穴を覆ってしまうのです。

過剰に分泌された皮脂や肌に残った古い角質などが詰まることで、もともと汚れを排出する力のある毛穴をふさぎ角栓ができてしまうのです。

 

理由③ 落とせていないメイク汚れ

クレンジングや洗顔が不十分だと、肌には落としきれなかった油脂が汚れとなって残ります。
肌に残った汚れは古い角質と混ざり合って、角栓を詰まらせます。

さらにその汚れは酸化し黒く変色してしまいます。

 

 

「角栓」を取り除く正しい方法とは?

 

これはダメ!勘違いスキンケア

汚れを落とそうと、ついついやってしまいがちな間違い・・・。
実はやればやるほど肌を傷つけ、逆効果だったりします。

勘違いスキンケア
  • ゴシゴシ洗顔
  • スクラブ洗顔
  • 洗顔ブラシ
  • 時間をかけて念入りに
  • 熱いお湯でさっぱり
  • テカりやすいTゾーンは保湿は控えめ
  • まめな毛穴パック
  • オイルクレンジングで毛穴の汚れを浮き上がらせる

 

過度な洗顔は肌を傷つけるだけでなく、乾燥肌を促します。
水分が失われた肌は、潤いを取り戻そうと余分な皮脂を分泌してしまいます。

熱いお湯も同じく、肌を乾燥させます。

 

そして、乾燥や角質層にダメージを与えると、肌が自らを守るためにどんどん不要な角質を生み出してしまうことにもなり、結果余計に毛穴が詰まりやすくなるのです。

また、角質の70%はタンパク質のため、オイルクレンジングでは落とすことはできません。

 

無理やり取っても一時的なものに過ぎない

毛穴パックピンセットで取る方法があります。
くれぐれも注意しなくてはいけないのは、やりすぎると肌を傷つけます。

また、むりやり角栓を取り除いたところで、毛穴は開いたままです。
一時的にすっきりしたように感じますが、かえって毛穴が開き、どんどん角栓が大きくなっていく!という事態になりかねません。

 

角栓の除去にもっとも必要なのは「保湿」

 

角栓を除去するために、もっとも大切なのは「角栓を作らない」ことです。

考えなくてはならないのは、今ある角栓ではなく、これから生まれ変わる肌をどれだけ健やかに保てるか・・・ということです。
今見えている角栓は、肌の細胞が作られている限り、順次取れていきます。

今やるべき最も重要なことは、肌の乾燥を防ぎ、余分な皮脂や角質を生み出さないことです。

 

洗顔後の「保湿」は、角栓を作らないための最も重要なスキンケアです。

 

余分な角質を取り除く方法

毎日のクレンジング、洗顔は、メイクや汚れを取り除くためにとても重要です。
しかし、古い角質を取り除きたいと思うあまり、長時間クレンジングしたりゴシゴシこすったりすることは禁物です。

 

角栓の原因となる角質はたんぱく質です。
この角質を取り除くには、タンパク質系の汚れを取り除くピーリング剤や酵素洗顔料で、やさしく落とすようにしましょう。

繰り返しになりますが、くれぐれもやりすぎ注意です!

スポンサーリンク

まとめ

  1. 「角栓」とは、古くなった角質が皮脂と混ざり合ってできたもの。
  2. 毛穴に詰まった角栓を取り除くには、洗顔と保湿で余分な皮脂や角質を生み出さないことが最短の道。
  3. 角栓を無理やり取ることは、肌に過度のダメージを与える。
  4. 今見える角栓はやがて剥がれ落ちるので、ここはひとまず我慢。
    それよりも、再び角栓を作らないためのケアをすべし!

 

肌のターンオーバーが正常に行われれば、28日周期で肌は生まれ変わります。
まずはこの1か月、角栓のない肌を目指して、正しい「洗顔」と「保湿」を続けてみてはいかがでしょうか?

 

角栓ケアの味方!おすすめ洗顔料

 

【洗顔】肌にダメージを与えず、汚れをしっかりを洗い流す石鹸

毛穴をなんとか目立たなくしたい!
そのために必要な「正しい洗顔」。

驚くべき泡立ちで、洗い上りさっぱり!
そんなオススメの洗顔フォームを紹介します。

どろ豆乳石鹸 どろあわわ
単品購入価格 2,480円(税別)

  • 内容量:110g
  • 商品概要:クリーム状石鹸
  • 成分:水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

“新どろあわわ”4つの特徴

  1. 「お米と発酵パワー」でお肌をほぐす!
    ごわついた肌をほぐし、汚れをやさしく落とす肌環境を作ります。
  2. 3つの泥パワーが汚れをこすらず吸着!
    毛穴の汚れや黒ずみをやさしくかつゴッソリ落とします。
  3. 5つの美容成分できちんと保湿!
    まるでスキンケアするかのような洗顔で肌環境を整える。
  4. 泡弾力もさらにUP!
    濃密もちもち泡の弾力がさらにUPし、肌にやさしくさらにごっそり汚れを吸着します。

【おすすめ】集中ケアで毛穴を撃退する!!!

最近気になっているその毛穴・・・

米国発の先端サイエンスコスメ、
b.glen(ビーグレン)は、
一人一人の肌の悩みに寄り添った製品やケアで、
洗顔から潤い、引き締めまで
毛穴の悩みを集中トータルケア!

まずはお試し!

ご自分の毛穴の悩みに寄り添った
集中ケアトライアルセット
 是非試してみてくださいね♪

◆毛穴ケア トライアルセット◆
1,944円(税込)

\毛穴の開き・黒ずみ・詰まりトライアルセットはこちら!/

◆ たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット◆
1,944円(税込)

\たるみ毛穴用トライアルセットはこちら!/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です